岐阜県恵那市観光協会笠置支部 カサギにラブな観光案内

多様な植物たち

植物学者の先生によると、この地域の植物は種類がとても多いのだそうです。
低地のもの、高地のもの、西のもの、東のもの、日本海のもの、太平洋側のもの、落葉樹、常緑樹、針葉樹、高木、中木、低木、山野草、コケ、ササ、キノコ、シダ・・・様々な種類の植物が生育しています。
種類が豊富なので、「山一面のサクラ!」とか「見渡す限りの紅葉!」とかにはなりません。
しかし、これこそが生物多様性の真骨頂なのです。
様々な植物があるからこそ、様々な動物や鳥や虫や微生物が存在でき、それらが共生することによって、何かの害虫や病気が大発生することを抑えます。
植物に関心のある方は、是非とも東濃地区へ、是非とも笠置山へおいでください。
その種類の多さに驚くはずです!

 

ナンジャモンジャ
木曽川周辺と対馬に自生する天然記念物。
笠置山で発見された時は大騒ぎだったとか。
ヤマザクラ
山にはヤマザクラ・カスミザクラが点在。
個人的にはソメイヨシノより好きです。
コアジサイ
小さなアジサイ。可愛くて野性的でキレイ。
タニウツギ
山のあちこちで卯月に赤く咲きます。
ホウノキ
この地域では朴葉寿司に使います。
とても大きな葉っぱです。
ヤマボウシ
忍者の手裏剣のような花。
ハナミズキの仲間ですが、こちらの方が野性的。
ミツバツツジ
春、山の日当たりの良い所を彩ります。
ハナショウブ
山の中でポツンポツンと独り立ち。
ヤマハギ
夏から秋にかけては何と言っても萩。
ヤマウルシ
漆の真っ赤な紅葉から秋ははじまります。
かぶれる人は気をつけて。
シロモジ
三つ葉のシロモジは、秋、真っ黄色に輝きます。
PAGETOP
Copyright © Love Kasagi ラブカサギ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.