肉割れ 目立たなくする方法

肉割れを薄くする事はできる?

肉割れが出来てしまった!

 

できた肉割れはもう消すことはできないと聞いたことがある…とショックを受けられていますか?
大丈夫ですよ。
肉割れは、ほとんど目立たなくなるほどまで薄くすることができます。
きちんとケアすることで、自信を取り戻して水着や好きな服装を着られるようになりますよ。

 

そもそも、肉割れは完全に消すことができないと言われているのはなぜなのでしょうか?
それは、肉割れは、肌表面の傷ではなく、奥にある真皮の傷なので、直接的なケアが難しいからです。
また、表皮のターンオーバーが約28日と言われていますが、真皮はなんと6年と言われています。
この真皮のターンオーバーの遅さも、治りにくい原因のひとつです。

 

肉割れは、皮膚の外側で起こるものではなく、奥にある真皮にできた傷なのです。
私たち人間の皮膚は、3つの層で構成されていて、外側から順番に、「表皮・真皮・皮下組織」となっています。

 

妊娠でお腹が大きくなったり、急激な体重増加や現象などで皮膚の面積が広がると、皮膚が引っ張られます。
このとき、表皮は伸縮性があり皮膚の伸縮に耐えることができます。
しかし、お肌の奥にある真皮や皮下組織は柔軟性に欠けるので、耐え切れずに裂けて、傷ができてしまいます。
この裂けた傷が、表皮に透けて見えてしまいます。
これが肉割れの正体です。

 

出来たては赤紫の線状斑で、ひどい人はかゆみを感じたり、裂ける直前にかゆみを感じている人もいます。
そして、時間が経つと白いものに変わっていき、昔のものほど消えにくいと言われています。

 

しかし、真皮にまで行き届くケアを正しい方法で進めれば、肉割れは目立たなくすることができます。
では、肉割れを目立たなくする方法を具体的にご紹介いたします。

肉割れを目立たなくする方法は?

肉割れを目立たなくする方法は1つではありません。

 

まずはプロにお願いする方法から見てみましょう。

 

《美容皮膚科》
【方法】
主に、レーザーによる治療です。
レーザーによる熱の作用で、コラーゲン生成を促進します。
コラーゲンは、真皮の約70%を占める非常に重要な成分で、真皮の弾力性と強度を保っています。
コラーゲンが細胞と細胞をつなぎ、弾力と強度を作ります。
すると、細胞と細胞が引っ張り合い、ハリが生まれます。
そうすることで、肉割れのない強い真皮を作っていき、肉割れを目立なくしていきます。

 

【治療にかかる時間】
平均的には3回〜5回(6週〜10週)のレーザー治療で目立たなくなります。

 

【費用】
・費用はトータルで20万を超える見込みです。

 

【メリット・デメリット】
・レーザ照射後1週間は肌に赤みが残る。(ダウンタイム)
・肌の弱い人には、レーザーの熱による火傷跡のようなものができる副作用があります。
・プロのスタッフに相談できる環境です。

 

【こんな方におすすめ!】
・費用がかかってもいい
・通うための時間を取ることができる
・プロの手に任せたい
・できるだけ早く薄くなったと実感したい

 

 

《美容外科》
【方法】
主に、マグネテラピーによる治療です。
微弱電流を応用した美容機器で、肌の細胞を刺激し、自然治癒力を促します。
この微弱電流は真皮まで届き、真皮の細胞の新陳代謝を活性化させます。
すると、真皮のターンオーバーを促し、新しい真皮が生まれ、肉割れの線を目立たなくすることができます。
自分の力で治していくという安全で自然な方法です。

 

【治療にかかる期間】
症状のレベルにより、早くて半年ほど。
長くても1?2年ほどで目立たなくなります。

 

【費用】
半年で50万とやや高めです。

 

【メリット・デメリット】
無痛で副作用がないのが魅力です。
また、長期間通えない人のために、機械の貸し出しがあります。
プロに相談できる環境ですが、半年で50万とやや高めの費用がかかるので、最初にしっかりとカウンセリングを受けましょう。

 

【こんな方におすすめ!】
・自分のためなら費用をおしまない!
・肉割れを消すだけでなく美容効果も感じたい
・機械のレンタルがあるので。時間がない方にもオススメです

 

 

 

《エステ》
【方法】
その人の肉割れの状態に合わせ、真皮に行き届きやすい超音波やイオン導入を行います
@超音波
音波の性質を利用し、音波の周波数が高いと肌表面に、低いと肌の奥まで行き届きます。
超音波が行き届いた肌には、温熱作用が生まれて血行の促進と、それに伴いターンオーバーも促進されて肉割れが薄くなっていきます。

 

Aイオン導入
イオン導入器で微弱電流を流し、普通では浸透しにくい成分を、お肌のより深い真皮にまで届けます。
主には、ビタミンC誘導体やプラセンタなどです。
お肌のハリを生み肉割れを薄くするコラーゲン生成に不可欠なビタミンCは、とても壊れやすいものです。
そこで、ビタミンCを誘導体化させたものをイオン導入していきます。
またプランセンタは、細胞分裂を活発にする作用があるので、新陳代謝が活発になります。
これによって、新しい真皮がどんどん生まれて、肉割れが目立たなくなります。

 

 

【治療にかかる期間】
肉割れの状態にもよりますが、平均約8回ほど通うと目立たなくなります。

 

【費用】
トータルで20万前後〜です。

 

【メリット・デメリット】
エステはトータルの美容効果が得られるところなので、全体的に綺麗になれます。
また、ラグジュアリーな雰囲気で癒し効果は抜群です。
ただし、他の美容コースに勧誘される場合があります。
また、エステは表皮のみのケアもありますので、真皮に作用するケアか必ず確認しましょう。

 

【こんな方におすすめ!】
・費用と通う手間がかかってもいいから、プロの手に任せたい
・少し贅沢な気分を味わいたい
・美容効果も感じたい

 

 

《肉割れ専用ケアクリーム》
【方法】
専用ケアクリームを気になるとこ露に塗るだけ!
自宅でのセルフケアの最も代表的な方法のひとつです。
お風呂上りなどの隙間時間で、さっとケアすることができます。

 

ポイントは、専用クリームを使用するということです。
市販の保湿クリームは表皮のみをケアします。
しかし、肉割れは真皮にできた傷なので、お肌の奥まで届くように作られている専用クリームを使用しましょう。

 

専用ケアクリームにに使われている成分を紹介します。

 

・ビタミンC誘導体
お肌のハリを生み肉割れを薄くするコラーゲン生成に不可欠な成分です。
ビタミンCのままでは壊れやすいので、確実にお肌に届くように誘導体化されており、お肌の奥に到達した時点でビタミンCへと変わります。

 

・葉酸
細胞分裂や新陳代謝を活発にすし、新しい真皮を生むサポートをする。

 

・ヒアルロン酸
ヒアルロンが細胞の水分を抱え込み、それ以上の蒸散を防ぎ保湿効果が高まる。
乾燥を防ぎ、肌を柔らかい状態に保つ。

 

・アミノ酸(ペプチド)
コラーゲンの合成を促します。
コラーゲンが増えることによって、真皮の弾力と強度をサポートし、肉割れを目立たなくしていきます。

 

 

これらの成分が、6年かかると言われている真皮のターンオーバーを助け、保湿も同時におこなっていくことで肉割れが薄くなっていきます。
また、オーガニック成分が使用されていたり、無添加のものもたくさんあり、お肌に優しく安心です。

 

 

【効果を感じるまでにかかる期間】
効果を実感するまでは早い人では1ヶ月、長い方でも半年という声がほとんどです。

 

【費用】
肉割れ専用ケアクリームは高くても1本10,000円以内で購入できます。
値段は、3000円ほどから幅広く売られています。

 

【メリット・デメリット】
自宅での気軽なお手入れが魅力です。
1日にたった数十秒でお手入れは完了!
他の方法のように高い費用をかけず、時間も場所も選ばずにケアできるのがメリットです。
ただし、毎日きちんとマメにケアしていく必要があります。

 

【こんな方におすすめ!】
・子供が小さくて治療に通えない
・学生や主婦だから自分のために費用をかけられない
・仕事が忙しくて時間が取れない
・エステや治療に行く決心がつかない

肉割れを目立たなくする方法は?薄くできるの?|まとめ

肉割れの原因は、皮膚が伸びたり縮んだりする時に、お肌の奥にある真皮が伸縮に耐えきれず裂けて傷ができてしまうことでした。

 

完全に消すことができないと言われる肉割れですが、目立たないほどに薄くすることはできます。

 

プロの手に任せる、美容皮膚科・美容外科・エステや、セルフケアの方法があります。

 

費用や時間をかけられ、プロのスタッフに相談したり、贅沢な気分を味わいたい方には、レーザー治療やエステがオススメです。

 

一方で、育児・家事・仕事で時間がない方や、学生や主婦の方で費用がかけられない場合は、専用ケアクリームがおすすめです。

 

セルフケアでも、使用から1カ月ほどで効果をきちんと実感できます。

 

エステやレーザー治療に興味はあるけれど、なかなか気持ちが決まらない方も、一度ケアクリームを試されてみていはいかがでしょうか?

page top